【人生逆転は科学】ダメリーマンでも出世する方法

人生逆転を果たした元ダメリーマンから、自信を失ってしまったあなたへ伝えたいこと。

出世街道から外れ、優秀な後輩の影に怯え、理不尽で無能な上司に苛立つ日々。気が合うのはあきらめモードの同僚たち。仕事が終わればいつもの居酒屋で会社批判。だけど、現状に納得してるわけがない。おれはこんなもんじゃない。

周りからも、自分自身からも、無能人間・ダメリーマン認定されている自分を受け入れて、残りの人生を生きていくしかないのか?

いいえ

人生逆転の魔法はないけど、逆転の確立を上げる方法はあります!

こんにちは。ハルヒコ社長と申します。ちなみに社長ではありません。課長です(笑)

なぜ社長と名乗っているのかと言うと、数年前の引越し作業中に偶然見つけた小学校の卒業文集に記された将来の夢「社長のイスに座る」を実現すべく、ネットの世界ではハンドルネームを「ハルヒコ社長」に統一したからです。

私のサラリーマン人生は最初から底辺のダメリーマンでしたが「あること」に気付いて人生逆転に成功しました。

具体的には「平社員から一気にブロック長に昇格」「2年間で年収100万円アップ」となります。

転職したわけでも起業したわけでも、株で儲けたわけでもありません。普通に給料が100万円アップしたのです。その過程で得た知見をベースに科学的なアプローチや一般論を融合し「可視化・理論化」したものが「人生逆転カオス理論」となります。主にブログ・電子書籍・メルマガ等で情報発信してきましたが、一方的な情報発信に限界を感じていました。

対面なら必要な人に必要な熱量が届けられるのに・・・

ずっと、そう考えてました。

「なぜ、そう考えたのか?」というと勤務先での成功体験があったからです。

数年前の出来事になります。私は人事部ではなく事業部の人間でしたが、ひょんなことから人材育成プロジェクトのリーダーに抜擢されて社員が社員が教える社内研修制度を構築しました。このプロジェクトは創業者の命令で発足され、社内的にも注目度は高く、求められた結果は1年で「離職率の改善」「ロイヤリティの向上」を数値で示すという難題です。

いろいろ考えた結果、この2つのテーマを解決するために「納得感」「キーマンとのコネクション」という2つのコンセプトをプロジェクトの骨子に定めて、研修という枠を取っ払って一人ひとりに寄り添う内容にしました。

その結果、大幅な離職率の改善と納得感アップを実現し、予想以上の成果を出すことができたのです。ちなみに私自身もマーケティングの講師として新入社員からベテラン社員まで「新人・中堅・マネージャー育成」と3コマの講義を担当しています。

社内研修発足から2年、いつしか私はこの成功体験で得た知見を生かし、同じことをネット上でやってみたいと思うようになりました。「このスキームは多くの人を救うきっかけになるかもしれない」「うまく活かして社会貢献できないだろうか」そう考えるようになったのです。

そして、生まれたのが「パーソナル革命アカデミア」です。ただこの試みはまだ実績がありません。もっと言えば私の視点が必ずしもニーズにマッチしている保証はありません。であれば、私も勤務先と同じように講師になって客観的な視点で改善していくべきだと考えました。そうなると今の私が講義として自信を持って対価をいただける分野は「ダメリーマンの人生逆転」しかありません。

ダメリーマンには普遍的な共通点がある

「あの人は出世しそうだから良くしておこう」

「あの人はいかにも仕事できそうって感じだよね」

一般的によく聞くフレーズですね。この会話は相手も同じ共通認識がないと成立しません。「出世しそう = ◯◯◯◯」この◯◯◯◯は言わずもがなだよね、という前提があって成立します。「仕事できそう = ◯◯◯◯」こちらも同じです。つまり一般的に出世しそうな人や仕事できそうな人のイメージは共通である、ということです。

同じく「出世は無理そう = ◯◯◯◯」「仕事できなさそう = ◯◯◯◯」という共通認識も存在します。そしてこのイメージ、意外と当たってるとは思いませんか?

もちろん世の中には仕事できなさそうだけど実はすごい人や仕事できそうだけど残念な人もいます。しかし確率論で考えると概ね一般的な共通認識が当たっていることは火を見るよりも明らかです。つまり、愛すべきダメリーマンは大なり小なり似たような共通の短所を持っているのです。例えば、人見知りによる人付き合いの悪さだったり、口下手による誤解だったり、諦めによる社内政治の弱さだったり、引っ込み思案によるアピール不足だったり。

こういう部分はダメリーマンの特徴と言っても過言ではありません。

ダメリーマンには普遍的な出世パターンがある

薄々気づいている方もいらっしゃると思いますが、あっちの会社でダメリーマンの人は、そっちの会社でも、こっちの会社でもダメリーマンなんですね。ダメリーマンは所詮どこに行ってもダメリーマンなんです。

「おまえ、それを言っちゃぁ、おしまいよ」という声が聞こえてきそうですが、ちょっと待ってください。逆転のチャンスはむしろ「そこ」にあるのです。

ダメリーマンに普遍的な共通点があるなら、ダメリーマンの出世パターンにも普遍的な共通点があります。理論上、日本中いや世界中のダメリーマンの出世パターンを集約すれば「ある種の法則」が存在します。その法則は大きく分けると数種類に絞れるはず。そして、この出世パターンこそ、ダメリーマンにとって「普遍的な価値を有する」のです。

「想像してください。がんばってるのに評価されない愛すべきダメリーマンが、自分に合った出世パターンを体得して実践したら・・・」

遅かれ早かれ局面が大きく変わることは間違いないでしょう。誤解を恐れずに言えば「人生逆転!」は難しいかもしれませんが「人生逆転!」は難しいことではありません。なぜなら、

人生逆転は「能力」じゃなくて「科学」だから

そして、おそらく何種類か存在するであろう「勝ちパターン」の一つを私はお伝えすることができます。

今のあなたに必要なのは、押しも押されぬ成功者が書いた上から目線の自己啓発本でも、メディアで人気の有名人が主催するオンラインサロンという名のファンクラブでもない、苦節20年のサラリーマンが人知れず社会と闘い続けた物語に触れることかもしれません。

講義の詳細

価格

1か月:6000円 ※6か月コース総額36000円(6000円×6か月)

お支払い方法

1コマ(1か月)毎の購入。ペイパル(PayPal)にてお支払いください

形式

1か月間で講義(約1時間または1時間に相当する内容)を2回実施して1コマとする。前半は動画&テキストを使ったeラーリング。後半は対面(新宿・都内)またはスカイプを使った講義

特典

有料会員と講師が自由にコミュニケーションできるサイト「新世界ステーション」を半永久的に無料で利用できる権利

カリキュラム

タイトル 方法
1か月目
  1. 自己紹介&人生逆転の準備
  2. 現状の課題整理
  1. 動画・テキスト
  2. 対面またはスカイプ
2か月目
  1. なぜ無能な人ほどサラリーマンになるべきなのか
  2. 説明と質疑応答
  1. 動画・テキスト
  2. 対面またはスカイプ
3か月目
  1. 人生逆転の法則
  2. 説明と質疑応答
  1. 動画・テキスト
  2. 対面またはスカイプ
4か月目
  1. 人生逆転カオス理論(人生編)
  2. 説明と質疑応答
  1. 動画・テキスト
  2. 対面またはスカイプ
5か月目
  1. 人生逆転カオス理論(職場編)
  2. 説明と質疑応答
  1. 動画・テキスト
  2. 対面またはスカイプ
6か月目
  1. サラリーマンでもマーケティングを学ぶべき理由
  2. 説明と質疑応答
  1. 動画・テキスト
  2. 対面またはスカイプ

※1か月(講義2回)で1コマ

注意事項

  • 商品・サービスの性質上、返品・返金はお受けできません
  • 表現や再現性には個人差があり、利益や効果を保証したものではございません

お申込みはこちらから