人類の叡智を結集して満員電車をなくしたい

人類の叡智を結集して満員電車をなくしたい

拝啓  頭の良い人たちへ

宇宙へ行くより、テクノロジーの進歩より、未来を創造するより、働き方改革より、まず満員電車なくしませんか?

ストレス&不幸を運ぶ恐怖の満員電車

本日も満員電車。特に4月は新入社員、新入生が増えるので通勤時間帯の混みようが半端ない。特に昨日なんて、中央線、山手線、京王線、横浜線、どれも遅延やら何やらで壊滅状態でした。おかげで大事な取引先との打ち合わせに遅れる羽目に。しょうがないとはいえ、会議中にノックしてペコペコしながら入るのは気分のいいものではありません(泣)

個人的に満員電車ってのは、誰も得しない「非効率の極み」だと思ってます。戦場並のストレスを抱えたままオフィスで仕事するんだから、そりゃ仕事もうまくいくわけないっす。さらに電車の中吊り広告も芸能人の不倫やクスリ、政治家の失言、凶悪犯罪など、ネガティブな情報ばかり。ネガティブを胸に秘め、ストレスで押しつぶされた上司と部下が織りなす物語がハッピーエンドになるわけがありません。仕事が終わっても負の連鎖は続きます。それぞれが仕事という利害関係の中でネガティブを増幅させたまま、数多の負の感情が渦巻く満員の箱物に乗って家路を急ぐ。そのまま奥さんや子供と接するわけでから家庭だってギスギス。まさに負の出来レースです。

満員電車はサラリーマン最大の敵

リュック前でも邪魔だし、イヤホンから漏れる音もうるさいし、全体重かけてくるおっさんもいるし、あっちでは喧嘩してるし、痴漢の冤罪も怖いし、いつも遅延してるし、咳ただけで白い目で見られるし、いやもう、リスクの塊ですよね。満員電車。もう正気の沙汰じゃないです。とはいえ、私も毎日乗ってるわけで、サラリーマン辞めない限り逃れられない蟻地獄。

もちろん田舎暮らししたり、起業してオフィスを家の近くにしたり、まあ、解決方法はあるっちゃあります。さらに早起きしてラッシュ前の時間に会社に行っちゃうとか。でもそれって根本的な解決ではなく、自分さえ良ければいいという発想ですよね。そうじゃなくて私は根本から解決したいのです・・・

というわけで『満員電車撲滅委員会』を勝手に発足することにしました。やれ働き方改革だの、取りたくても取れない有給取れだの、サラリーマンのリアルを分かってない人たちが勝手にいろいろ決めてますが、生産性上げるなら満員電車なくすのが何より先だろ!って思うわけです。

『満員電車撲滅委員会』としては、まずアイデアを募集したいと思います。コメント欄にアイデアを残してください。みなさんのアイデアを、いつか、いつの日か形にして、この世から満員電車をなくしたい!と思う今日この頃です。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。