趣味がないってそんなに悪いこと?

趣味がないってそんなに悪いこと?

この記事を書くにあたって、嫁に趣味を聞いてみた。

「ゲームと読者!」と元気に即答でした。

ちなみに私は趣味がありません。最近は「趣味は何ですか?」っていう質問が一番苦手だったりします。

そもそも趣味ってなんなん

趣味を辞書で調べると『仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄』とのこと。なるほど。であれば私にもあるかもしれない。自分の楽しみなことを趣味にしちゃえばいいなら簡単なはず。最近の私は仕事と子育てに追われている。その隙間時間で何をやってるかと言えば、パソコンに向かい、こうして記事を書いたり、じぶんコインやったり、VALUのタイムラインを見たりしている。ただこれはあわよくば仕事にしたいこと、と言えなくもない。であれば趣味ではない。うーん。やはり私に趣味はないようです・・・

趣味がないってどうよ?

グーグルで「趣味がない」ってキーワードで検索してみると、趣味がない人の特徴はこれ!という記事が多い。そこに書かれている内容は趣味がない人は友だちが少ないとか、行動力がないとか、時間とお金に余裕がないとか、どうもネガティブな内容が多い。まあ、当たってるっちゃ当たってるのでなんともバツが悪い。さて、そんなガチで無趣味な私ですが、若かりし頃は趣味のデパートと呼ばれてました。

  • ブラックバス釣り
  • バイクのカスタム&ツーリング
  • ドライブ
  • 株・FX
  • スノーボード(大会出ました)
  • 旅行・温泉巡り
  • 時計収集
  • ステッカー収集
  • 音楽(主に洋楽)鑑賞
  • 古着収集

たぶんもっとあったと思いますが、結婚して家族ができたり、仕事が忙しくなったり、気づいたら全然やらなくなってました。原因は一つではないとは思いますが、今はどれも興味がありません。歳のせいでしょうか・・・

趣味がなくても問題なし!

もちろん、ないよりはあった方がいいとは思いますが、無理矢理探すとか本末転倒ですよね。ないならないで全然問題ありません。あえて言えば趣味なんて単なる自己満足に過ぎません。人生は有限です。趣味に費やす時間やお金が多ければ多いほど余生に余裕はなくなります。つまり無趣味な人は趣味がある人より余裕があるのです。趣味は人生を豊かにするって言われますが、趣味がなくても人生は豊かになります。例えばお金があれば物理的に豊かに過ごせるし、心が豊かであれば空を見上げるだけで、美しい草木を見るだけで、感動できるのです。

結論

趣味はあったほうが良いけど、なきゃないで問題なし!

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。