VIVA!OSSAN!!これからの時代はおっさんが輝く?

VIVA!OSSAN!!これからの時代はおっさんが輝く?

おっさんが「輝く」と言っても頭部が輝くっていう話じゃないです・・・

おっさんの「存在」が「輝く」時代になったという意味です。ただし「あること」を理解していないと輝くチャンスどころか取り返しのつかない事態になりかねません。

才能と能力の違い

  • 才能⇒ 物事を巧みになしうる生まれつきの能力
  • 能力⇒ 物事を成し遂げる力

一般的には「才能はもって生まれたもの」「能力は努力で伸ばせるもの」と思われがちですが、才能は能力を構成する一部になります。能力を構成するのは「才能」「努力」「後天的な総合力(知識・資産・環境・人脈・家庭環境・支援・思考・習慣など)」の3つです。

能力 = (才能 × 努力) × 後天的な総合力

つまり、才能が0じゃなければ「努力」と「後天的な総合力」のポイントを上げることで、理論上「いずれ追いつく」ことが可能なんです。もちろん計算式は掛け算なので才能がゼロの人はどこまで行ってもゼロですが・・・

人生100年時代は逆転のチャンス

人生が伸びれば比例して学ぶ時間やスキルアップに費やす時間も増えます。つまり総合力を伸ばす時間が増えるということ。これは「適正な努力」を行えば年齢が高いほど能力が伸びることを意味します。逆に若かりし頃、才能に任せて努力しなかった人はいずれ限界が来るでしょう。ポイントは「適正な努力」をすること。どんなに時間があっても「無駄な努力」なら意味がありません。それこそ時間の無駄です。チャンスは増えますが成長がなければ何度やっても結果は一緒。

なので、しっかりと戦略を立てましょう。夢や目標に向かって最短距離を意識して、知見を活かし、能力を伸ばすことに焦点を合わせれば必ず勝機は訪れます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。