私は絶対に行動しない人間です

私は絶対に行動しない人間です

人生を変えたいなら、ホメオスタシスを意識しよう

「ホメオスタシス」は、使い方次第で人生を推進する強力なパワーにもなるし、人生を台無しにする恐ろしい足かせにもなりうる。意識するとしないとでは、その後の人生に大きな影響を及ぼします。私自身、ホメオスタシスを意識することでダイエットも成功したし、リバンドもないし、もっと言えばサラリーマンとしてある程度出世することもできました。なので「もしホメオスタシスを意識してなかったら?」と思うとぞっとします。

ホメオスタシスとは?

ホメオスタシス、またの名を恒常性。本来生物が持っている内部や外部の環境に左右されず、生体の状態が一定に保たれる性質のことで、変化が生じた際に変化した状態を元に戻そうとする働きのこと。

何かを始めようとすると何かしら理由を考えてやめたり、三日坊主になったりと、私たちは無意識のうちにDNAに刻まれた設計図通りに活動しています。私たちの脳は天才的というか、神がかり的な力で「やらない理由」を考え出して正当化します。恐らく原始時代は短期的に「変化しないこと」が生き残る最善策だったはずなので、その名残なのでしょう。しかし、現代においては、この性質が「人生を変える・夢を叶える」というプラスの変化にブレーキをかけています。あえて言えば、成功者はこのホメオスタシスの作用が少ない人。行動しなければ現状が変わることはありません。アインシュタインも「同じ行動をしながら違う結果を求めることは狂気である」と言っています。行動しなければ人生が好転することなどありえないのです。

ホメオスタシスを利用しよう

ようするに現状を変えたいならホメオスタシスを意識的に破壊しなければなりません。一度破壊すれば破壊された状態を維持しようとホメオスタシスが作用するので、今度は破壊しないように意識して自らを洗脳するかのごとく流れに乗ります。冒頭で「使い方次第で武器にも足かせにもなる」と書いたのは、こういう理由からです。

例えば、ダイエットが続かない理由はホメオスタシスのせい。だからそのホメオスタシスを意識して無理矢理破壊します。ダイエットが成功したら、今度はこれが自分の本当の姿だ!と思い込みます。そうすることで、体型を維持しようとするホメオスタシスが働くわけです。

私は絶対に行動しない人間です

生物の性質だから仕方ありません。しかし衣食住が満たされ、超情報化社会の現代においては致命傷になりかねません。だから私は、天才的な言い訳を考える我が脳みそとの直接対決は諦めました。完全にシカトすることにしたのです。常に「パブロフの犬」のように条件反射でホメオスタシスを破壊するように意識しています。

年を取れば取るほどメンタルブロックは強固になるので要注意ですが、ホメオスタシスをうまく利用すれば、肉体的に老いても精神的に老いません。むしろ知見がプラスされて、年齢を重ねるほど「柔軟な思考」と「最適解」を手に入れることができるのです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。