ずっと胸に秘めていた「ミルコみたなハイキックを打ちたい!」という夢

ずっと胸に秘めていた「ミルコみたなハイキックを打ちたい!」という夢

40代後半にしてキックボクシング初体験してきた!

さて、ワタクシ何を隠そうあと数年したら50歳になるおっさんです。まだまだ若いもんにはまけねぇーぞ!と、頑張って筋トレやランニングで肉体を鍛えているわけですが、人間は欲深いもので、ある程度良い感じの身体になってくると、この肉体を披露したい、何かに使ってみたいと思うわけです。

とはいえ、ボディビルダーのようなゴリマッチョになりたいわけではなく、まあ、なんていうか細マッチョ以上ゴリマッチョ未満?・・・あえて言えばキックボクサーのような体形が理想なのです。

というわけで?40代後半にして、初めてキックボクシングのジムに体験入会してきたました!

ジムから帰ったら体脂肪16% ⇒ 13.5%に・・・

体験と言っても本格的なものではなく、10名くらいでサーキットトレーニングしたり、ミット打ちしたりするボクササイズ的な内容でしたが、びっくりするほど汗がでました。キックボクシングって有酸素運動と無酸素運動がバランスよく組み込まれた全身運動で水泳以上にカロリー消費が激しいスポーツなのでダイエット目的でやってる人も多いんですよね。モデルにも大人気だし、今日の体験も女性が半数でした。年齢層も20代前半~50代の白髪のおじさんまで実に幅広い年代が参加してました。

日頃から鍛えてるから何とかついていけましたが、なにもやってないで参加してたら100%ついていけなかったでしょう。なんていうか参加者のフィジカルレベルはかなり高いように感じました。普通に生活してれば思いっきりぶん殴ることも、蹴り飛ばすこともないわけで、この非日常な感じはかなり新鮮。これはマジでハマりそうな予感がします・・・

ダイエットだけが目的ではない?!

40代後半にしてキックボクシングをやる主な目的はボディメイクして自分の価値を高めたいという自己投資なのですが、そもそもプロレスや格闘技を見るのが昔から大好き、というのもあります。

実は新日本プロレス観に行ってグラン浜田や越中詩郎と肩組んで写真撮ったこともありますし、高田・ベイダー戦の入場の途中、ベイダーが警備員を張り倒してたのも生で観たし、よく後楽園にボクシング観に行ってました。さらにプライドやドリーム、ライジンも大好き。もちろん今も。

まさかこの年で自分がやるとは思いませんでしたが、どうせなら試合とかやってみたい衝動に駆られてます(笑)とにもかくにもまだド素人全開なのでとりあえずどっかのジムに入ろうかと思ってます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。