ポメラニアンの無駄吠えが多い原因は?しつけはいつからするの?

ポメラニアンの無駄吠えが多い原因は?しつけはいつからするの?

ポメラニアンのしつけでお悩みですか?

フワフワした被毛と丸い目、そして小さな体のポメラニアンは、室内飼いの犬種として人気の犬種ですが、その可愛らしい見た目とは違い、活動的で自己主張も強い犬種です。

そのため、適切なしつけがされずに成犬となってしまうと、無駄吠えに悩む飼い主さんも多いようです。

近所に飼われているポメラニアンも、甲高い「キャンキャン」という鳴き声が響き、犬が嫌いな人にとっては「無駄吠え」と解釈され、苦情が来ることもあると聞いたことがあります。

もともとソリ犬や番犬として活躍していて大型犬だったのでフレンドリーかつ好奇心旺盛で遊び好きなんですね。

19世紀中頃から小型化され、1891年ビクトリア女王の愛犬が第1回クラフト・ショーに入賞したことで、一気に人気の小型犬になりました。

ポメラニアンのしつけ

ポメラニアンが吠える理由は?なぜ無駄吠えするの?

ポメラニアンが吠えるのには、次のような原因や理由が考えられます。

  • 不安な時
  • 身体のどこかが痛い
  • 威嚇している
  • 何かを守ろうとしている
  • 何かを要求している

ポメラニアンが吠える理由や原因を探り、無駄吠えをさせないためのしつけのやり方やいつからすべきかなど、詳しく教えてくれるサイトを紹介します。

犬そしてポメラニアンの飼い方、しつけ等の役立つ情報ブログ

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。