40代でもできる!ダイエット&ボディメイクで人生を取り戻せ!

40代でもできる!ダイエット&ボディメイクで人生を取り戻せ!

ダイエットやボディメイクで人生を変える!

人生の方向性が見えてくる40代。仕事が軌道に乗っている人、出世街道からドロップアウトして苦しんでる人。40代は人生におけるターニングポイントと言っていいでしょう。

「人は見た目じゃないぜ!」「いやいや人は90%見た目でしょ」という永遠のテーマは置いといて、同年代が劣化してくる40代で細マッチョだったら相対的にかなりポイント高いですよね。理論上20代の細マッチョより何倍も何十倍も価値があることになります。これは男女関係なく言えることだと思います。

アメリカの大学でイケメンと非イケメンを同じ政策を掲げて投票する実験をしたところ、写真と政策を開示した場合も、写真だけ開示した場合もイケメン候補者が当選したそうです。

なんだかんだ言っても人は見た目で判断する生き物なのです。

とはいえ、世間はダイエット商品とダイエット情報のバーゲンセール状態。何が本当で何が嘘なのか?効果があるのかないのか?正しい知識を身につけないと貴重な時間とお金を浪費しちゃいます。

というわけで今回は40代が知っておくべきダイエット&ボディメイクの知識について、備忘録的に残しておきたいと思います。

40代のダイエット&ボディメイクの基礎知識

1日8000歩以上を目指す

「1日8000歩以上歩きましょう」ダイエットや健康に関心がない人も聞いたことあると思います。厚生労働省が推奨していて「1日8000歩、20 分は速歩き」することで、肥満やメタボの解消以外にも高血圧症や糖尿病の予防にも効果があるとされています。そもそもダイエットや筋トレは健康じゃないと成立しないので、これで痩せるということではなく、文字通り「基本のキ」として意識しましょう。

ちなみにiPhoneなら標準インストールされているアプリ「ヘルスケア」で簡単に歩数チェックできるのでオススメです。

野菜から食べる

これも昔から言われていることですね。特に意識してほしいのは空腹時です。空腹時は身体が枯渇している状態。体が食べ物を欲している状態なので、最初に食べたものが一番効率よく吸収されます。そんな状況で糖質や脂質を最初に食べてしまうと当然ながら太りやすくなります。

野菜には便秘の解消に欠かせない「食物繊維」が多く含まれています。さらに、血液中の糖の上昇を防止してインスリンを抑制してくれる等、まさに天然のダイエットサプリとして私たちの健康を支えてくれる優れものです。

肉より魚を食べる

居酒屋で話に夢中になって1時間くらい放置した牛すじ煮込みを食べようとした時、脂が固まって浮いていた

そんな経験はないでしょうか。「牛・豚・鳥」の体温は40度くらい。私たち人間は36度くらいですから4度も体温が高いことになります。私たちの身体に入った動物たちの脂質は、居酒屋で見たあの脂と同じように固まってしまうのです。

一方、魚はどうでしょうか。魚の体温は基本的に海水の温度に比例すると考えると水深にもよりますが、大体20度以下ですから身体の中で溶ける。よって、肉より魚の方が太りにくいというわけです。

とはいえ、肉も魚も良質なタンパク質であることは間違いありませんので、そこは誤解のないように。

筋肉は2〜3週間落ちない

超回復にも関係することですが、筋トレを1週間くらいサボっても筋肉は落ちません。筋肉はトレーニング中に成長するのではなく、休養中に成長します。この現象は超回復と呼ばれるもので48時間~72時間、大体2日~3日で成長すると言われています。

とはいえ、3日後から退化するのか?と言えばそうではなく、普通に生活していれば退化するのは早くて2~3週間後くらい。長年筋トレしている人はさらに長くなります。つまり、体調が悪い時や気分が乗らない時は無理してトレーニングする必要はない、むしろしない方がいいのです。

ジョギングは週一で良い

どんなに忙しくても週一なら時間を作れるはず。体力維持、ストレス発散、発汗による美肌効果、高血圧や糖尿病の予防等、週一ジョギングは心身に好影響をもたらします。さらに週一なら中6日ありますので、筋肉痛や関節痛が回復する時間は十分あります。

ジョギングにおいて、初心者が特に注意すべきは故障です。最初に気合入りすぎて、膝や足首を故障して辞めていく人がたくさんいます。気持ちは分かりますが続けることを最優先で考えるなら、まずは週一という楽なノルマにしましょう。

ただ、週一では残念ながら痩せません。あくまでも健康維持の手段として優れているというだけです。

もしダイエット目的なら週2~3日、または週1日~2日の筋トレと組み合わせる必要があります。そうすれば3か月くらいで効果を感じることができるでしょう。

「ダイエット ⇒ ボディメイク」の順番が王道

世間にはダイエットの商品や情報が履いて捨てるほどあります。まさにバーゲンセール状態。そんな状況なので多くの人はお金と時間を無駄にしています。

まずジョギングや筋トレのような運動によるカロリー消費で痩せようとするのは愚かな行為であることを理解してください。ジョギング等の有酸素運動は脂肪も減らしますが、筋肉も減らします。筋トレ等の無酸素運動で筋肉は太くなりますが、脂肪は減りません。つまり、運動によるカロリー消費を目指すならアスリート並みのメニューをこなさなければなりません。

まず食事制限で痩せてから、筋トレとジョギングでボディメイク。これが王道なのです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。