ぶら下がり健康器、買ってみた

ぶら下がり健康器、買ってみた

1978年に一大ブームとなった「ぶら下がり健康器」って知ってますか?

この質問に「当時、家にあったよ」というあなたは・・・年齢がばれちゃいますね。

今から40年程前の昭和53年にテレビ通販を通じて一大ブームとなったぶら下がり健康器。一家に一台あったと言われるほどバカ売れ。一日一分ぶら下がるだけで背筋が伸びて、肩こりや腰痛等に効果があると言われてました。そして令和になった今も、ぶら下がり健康器は優秀な筋トレマシンとして君臨しています。

実際効果があるのかネットで調べてみたら、姿勢がよくなったとか、握力が強くなったとか、腰痛・肩こりが改善したという声が多いようです。ぶら下がるだけで、それだけいいことあるなら、やらない理由なんてないっすよね。

というわけで、ぶら下がり健康器を買ってみました!

ぶら下がり健康器で筋トレ(懸垂)しよう

もちろん姿勢をよくしたり、腰痛や肩こりの改善はありがたいのですが、今回の目的はそれではなく、ズバリ、懸垂(けんすい)です。

懸垂マシンで検索すると、多くの商品がぶら下がり健康器というワードを使ってます。もちろん日本だけなんですが、今なお、ぶら下がり健康器というワードは私たち日本人に根付いているのですね。先程一大ブームと言いましたが、もはやブームではなくカルチャーなのかもしれません。

前述した通り、筋トレ目的で買ったので、今後は筋トレについても定期的に発信していきます。ダイエットやボディメイクは価値創造の1つ。特にこれからの時代は自分の価値を高めるために老若男女が人生を通じて意識すべき課題です。

※バッキバキの肉体になって、ナウでヤングでトレンディなギャルにモテたいのはココだけの話です・・・

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。