パーソナル革命アカデミアとは一体なんなのか?

パーソナル革命アカデミアとは一体なんなのか?

パーソナル革命アカデミアとは

パーソナル革命アカデミアは、名もなきただのサラリーマン(私)が構築した「個人の時代」を見据えた新時代のプラットフォームです。

学校でもない、専門学校でもない、職業訓練校でもない、新しい形のバーチャル学園。 目標はただ一つ、人生を変えたい人の能力を伸ばして徹底的にマネタイズすること

  • 大学を卒業してサラリーマンしてるけど夢をあきらめられない
  • こんな会社はもうやだ。すぐ辞めたいけど次の仕事が・・・
  • ニートなんだけど、さすがにそろそろ働かないとなぁ
  • 学校は合わないみたい。どうしたらいい?
  • 人生を変えたい、人生逆転したい!

『暴走する資本主義が生み出す超格差社会』『余白を失い膨張し続ける超情報化社会』に押し出された人の「駆け込み寺」となり、リスタートを支援する場所。

目指すのは新時代のアカデミア

やりたいのは価値の集約とバーチャル学園の設立。学校でもない、塾でもない、NPO法人でもない、新しいセーフティネットになり、人と人を繋ぐハブ(HUB)の機能を持ったネットワークシステムの構築。講師は複業を前提とした登録制。講師自身もアウトプットすることで新たな才能を開花できる。そして受講生も安価で高いクオリティの知識に触れられる。そんなプラットフォームを創りたいのです。

  1. 人格と能力を兼ね備えた方(例えばユーチューバー、イラストレーター、ものづくり、トレーダーなど専門性の高い方)を募集して講師になっていただきます。さらにマーケティングチームも作って個人をマネタイズする仕組みを構築します。
  2. 「人生逆転したい」「人生を変えたい」という登録者を徹底的に分析、面談してカルテ作成。
  3. 夢の実現に向けてマネタイズできるところまで育てて世の中に送り出す※当然挫折もありえます。もし挫折したら次の夢に向かえばいい。その支援もします。
  4. 「個を尊重する」という理念を胸に、個人の個性や特徴を見極め、個人のマネタイズと価値創造を全力で後押しする場所を目指します。

パーソナルアカデミア公式twitter

パーソナル革命アカデミアの役割

①子どもたちに「生きる選択肢がたくさんあること」を伝える

学校のリスクは「いじめ・不登校・非行」などのトラブルだけではありません。「算数ができない」「運動ができない」といった学力・能力不足に起因して自己肯定感が低い人間になるリスクや自信喪失のリスクがあります。そうなる前に伝えたいのは「算数ができなくても、漢字が読めなくても大丈夫。世の中にはいろいろな仕事があって、未来には大きな可能性があるよ」ということ。子どもだけではなく親にも知ってほしいのです。

②マーケティングの重要性を伝える

例えば森の奥深くで、誰もが喉から手が出る程欲しい価値を売っていても、誰も知らなければそれは存在しないに等しい。つまり「売れること」と「価値があること」はイコールではありません。それは本人はもちろんですが、社会にとっても不利益でしかありません。そんな「社会」と「個」の間に存在する絶望的な隙間を繋ぐ「ハブ(HUB)」が「個の時代」には必要なのです。

クオリティがあっても、売り方やアピールで失敗している人がとても多い。

マーケティングが国境も時代も超えて重要なのは、絵がバカ売れしてお金持ちだったピカソと、生前は1枚(千円)しか売れず極貧だったゴッホの生涯を比較すると明らか。 今で言う顧客マーケティングを実践していたピカソは画家としての才能はもちろんですが、マーケッターとしても天才的でした。

人生を変える・夢を叶える・好きを仕事にするバーチャル学園

原石(可能性)をダイヤ(マネタイズ)にして市場(社会)に送り出す

時代が変われば人生を変える方法も変わります。もちろん普遍的な部分もありますが、方法やプロセスは適応していく必要があります。

そして今「組織」から「個」の時代へ、かつてないほどのスピードで変革が起きています。テクノロジーの進歩によって、私たち「個」の武器がたくさん出てきました。例えば、SNS、YouTube、暗号資産、ブログ、クラウドファンディングなどなど。私たちの手のひらには20年前では考えられないような強力な武器があります。

もちろん当サイト「パーソナル革命アカデミア」もその武器の一つです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。