上司のみなさん、他人の人生を壊すために偉くなったのですか?

上司のみなさん、他人の人生を壊すために偉くなったのですか?

上司は選べないという悲劇

全国5800万人のサラリーマンの皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今回は上司についてあれやこれやと考えていきます。ていうか部下を持つ上司と呼ばれる立場の人にぜひ読んでもらいたい内容です。

他人の人生を預かる覚悟はありますか?

新入社員・中途採用者にとって最初の上司の責任は重大です。社内の人脈も限られ、張り詰めた精神状態の中で接する一番身近な偉い人。その上司が「どういう人なのか」で、今後のサラリーマン人生が決まると言っても過言ではありません。ブラック企業だ!労基違反だ!と騒ぎ立てる人の話を聞いてみるとたった一人のブラック上司が原因だった、ということはよくある話。

そんな責任重大な役割なのに、ブラック上司がなぜか野放しにされてることが多い。

野放しにしているということは、それで良しとしている上司の上司、もっと言えばその会社も、やはりブラックなのかも知れませんが・・・

とはいえ、入社前にブラック上司が待ち構えてるかどうかなんてリクナビ見ても分かりません。これ、ホント悲劇ですよね。上司のせいで鬱になってしまったら、その後の人生を変えてしまうのですから。

こんな上司はイヤだ!

  • 怒鳴る・キレる・高圧的・偉そう
  • 全力で部下に責任転嫁する
  • 気分屋でご機嫌とりが必要
  • 空気を読まず、頻繁に飲みに誘ってくる
  • 人を見る目がない

上記は「私にとってのブラック上司」です。実はブラック上司の定義は人それぞれ。私にとってのブラックは、他の人にとってブラックじゃない場合もあります。例えば飲みです。頻繁に誘われるのが苦痛じゃない人にとってはブラックではないですよね。

ちなみに私が最近気になるのが、人を見る目がない上司。思い付きで行動して恥知らずで周囲への配慮もなく何も考えていないバカを、すぐ動くという理由だけで有能だと錯覚する上司はマジで勘弁してほしいと思います。行動力と実践力の違いも分からないような人にマネジメントされると周りの人たちが大変なのです。

あなたはブラック上司になってませんか?

組織を束ねている、部下を抱えているあなた。

  • ブラック上司になってませんか?
  • 他人の人生をめちゃくちゃにしてませんか?
  • パワハラやってませんか?

今一度、部下に対する言動について自問してみましょう。

これだけ世間がパワハラだ!働き方改革だ!騒いでいるのに、今なおブラック上司は至る所に生息しています。奇しくもコンプラコンプラ叫んでる大企業ほど普通に存在しています。

もしあなたに少しでも心当たりがあるのなら、いい機会なので考えてみてください。

あなたがいろんな事を犠牲にして必死にがんばって偉くなったのは、そんなしょーもない事をするためじゃないですよね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。