「億り人」になれなかった「億れ人」の逆襲

「億り人」になれなかった「億れ人」の逆襲

【暗号資産】アルトコイン・草コインで一攫千金

一攫千金、なんと魅力的でなんと夢のある言葉なんでしょう。上がらない給料、増えない貯金、増える借金、先行き不透明な年金、老後の不安、夢見ることすら許されないリアルが私たちを苦しめています。であれば一攫千金!と考える人がいるのも当然のことです。

億り人になれなかった億れ人の第2ラウンド

2017年の年末から始まった人類史上最高のバブルは記憶に新しいですね。ちなみにあの時は仮想通貨全てが値上がりするという入れ食い状態でした。中には66000倍も上がったXPという仮想通貨もありました。過去を紐解くと大体4年に一回のペースでバブルが来てますので、仕込むタイミングとしてはそろそろかなぁと思ってます。ただ過去の状況と違うのはいわゆる仮想通貨BIG4のビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ビットコインキャッシュ(BCH)は、もうあそこまで大きな値動きはないかなぁと考えてます。いわゆる一攫千金を狙うなら、そこじゃないと。そこで草コインの登場です。

草コインとは

一般的にはビットコインではない仮想通貨をアルトコインと呼びます。2019年現在2100種類以上あると言われていますが、その中でも技術的に新規性があってビットコインの課題解決を目的としたコイン以外の若干怪しめ?で未知数な仮想通貨を総じて草コインと言います。そんな草コインがなんと600種類近く上場してるのがイギリスの取引所COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)です。草コインの中には1円以下の超割安なコインもあり、1日に2・3倍値動きすることもあります。特に一攫千金を狙う投機家にとって、COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)はなくてはならないの取引所なのです。

コインエクスチェンジの特徴

  • 【600種類以上のアルトコイン・草コインが買える!】
  • 【本人確認不要で利用できる!】運転免許証やパスポートなど顔写真入りの公的書類など必要なく、びっくりするくらいあっという間に口座開設できます。
  • 【要リスクヘッジ】匿名性が高いゆえ、運営者や拠点等も公開されてません。よってセキュリティに不安があることは事実ですが、2016年の開設時から特に問題は起きてません。とはいえ、何があるか分かりませんので、資産を別のウォレットに移動する等の対策は必要です。
  • 【できたてホヤホヤの仮想通貨が世界一早く上場する取引所】

COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)の公式HP

口座開設手順

「REGISTER NOW」をクリック

②「ロボットではありません」をクリック

③「メールアドレス・ユーザー名・パスワード・確認のパスワード」を入力して登録をクリック

メールが送られてきたらURLをクリックして完了です。どうでしたか?びっくりするくらい簡単ですよね。

口座開設は以上となります。最後に必須ではないのですが、資産を守るために「Google Authenticator」で二段階認証の設定をおすすめします。

最近買った仮想通貨

EVEO(EVERY ORIGINAL)という仮想通貨をコインエクスチェンジで購入しました。この通貨は【EVERYプロジェクト】の投資用コインです。私が【EVERYプロジェクト】を知ったきっかけはじぶんコインという全人類を3秒でコイン化するサービスです。

エアドロランキングで常に上位を独占していたので気になっていろいろ調べたら、かなり壮大なプロジェクトで大きな可能性を感じました。ロードマップ通りにプロジェクトが進めば、とんでもないことになりそうな予感です。

EVEOのチャートはこちら

投資は自己責任で。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. EVEO現時点で3倍まで行きましたね。

  2. 6月16日まさかの大暴落・・・どゆこと・・・

コメントするためには、 ログイン してください。