ココナラは自分の価値を必死のパッチでマネタイズする場所

ココナラは自分の価値を必死のパッチでマネタイズする場所

ココナラって稼げる?稼げない?

なんだかんだ言っても気になるのは稼げるかどうか?だと思います。実際ココナラ側も「TVCMで話題★気軽な副業からガッツリ稼ぎたい人まで!自分のスキルや得意が売れる ココナラ」という宣伝をしています。当然ながら稼げるかどうかは「やる・やらない」の判断に直結する重要な部分です。とはいえ、ココナラは手段であって目的ではありません。つまり、ココナラで稼げないのは出品者の商品やサービスに魅力がないだけでココナラのせいではありません。ここは押さえておくべきポイントです。重要なことなのでもう一度言います。ココナラは手段であって目的ではありません。

自分の価値をマネタイズ&マーケティング力が求められる

ココナラは「知識スキル経験」を売り買いできるネット上のフリーマーケットです。まさに「個人の時代」に相応しいサービスです。フリーマーケットというフレーズが出たのでリアルのフリーマーケットを想像しながら「売る方法」を検討してみましょう。比較対象が可視化されてるのでライバルより価値のある商品やサービスじゃないと売れないし、出店の場所が悪ければ工夫が必要です。さらに陳列の仕方も売上に影響します。あとは価格ですね。価格が全てではないですが、価格で判断する人が一定数いるのも事実です。ちなみに私はリアルフリーマーケットの経験者ですが、けっこう売れました。売上に大きく影響したのは「トーク力」です。特にリアルのフリマは「トーク力」がものを言う世界。ふらっと立ち寄ったお客さんと何気ない会話をしつつクロージングするというプロセスが鉄板なのです。これは能力というよりはスキル。もちろん得手不得手は影響しますが、知識や経験によって改善可能です。

商品の価値を磨き続ける + マーケティングスキル = ココナラで稼げる

これしかないですよね。もはやココナラがどうこうの問題ではないのです。つまり・・・

「ココナラで稼げるか稼げないかは、アナタ次第です」

学生、ニート、サラリーマンの皆様、ココナラで副業どうでしょう。

いまや「個人の時代」「人生100年時代」と言われてますが、実際は労働者の約90%がサラリーマン(非正規雇用含む)という「組織から個人」「集中から分散」の時代に移行する狭間の時代です。個人の時代と言っても個人が優位というわけではなく、個人が組織と対等に戦える時代になった、というだけの話です。さらに働き方改革が推進されてますが、本質が分かってない人たちが作った制度なので実態に合ってません。ちなみに私にとっては、どうにもならない人手不足にプラスして問題があれば管理責任を問われるという双子の苦しみを背負うことになり、いい迷惑でしかありません。以上のように政府も会社も当てにならないので、こちらはこちらで働き方改革やりましょう!って話です。会社は依存するものではなく利用するもの。サラリーマンのまま自分の価値を磨くためにココナラを利用してはいかがでしょうか。他の類似サービスより参入障壁も低いので副業の第一歩として、やって見る価値は大いにあると思います。


そして、出品してみた

実は先日、ココナラにてサービスを出品しました!パチパチパチ

3年くらい前から購入者として利用してますが、ついに出品することとなりました。しかもサービスは当サイト「パーソナル革命アカデミア」を利用したものです。どこまで行けるか分かりませんが、価値を高めて購入していただいた方に喜んでもらえるようにがんばります。なお、経過報告はこの記事のコメント欄に上げていきますので、興味のある方はちょくちょく訪問してもらえれば幸いです。

無期限掲載!私のSNSサイトで被リンク&宣伝します あなたの「商品・サイト・イベント・価値」を私のサイトでご紹介

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。